2歳児ホラゲ「Among the Sleep:Prologue」が怖い!

      2016/04/15

2歳児が主人公のホラーゲーム「Among the Sleep」。
その序章にあたる「Prologue」を実況プレイ致しました!

小さい頃の「夜トイレに行けない」感覚を楽しむ

2歳児が主人公ということで、ホラーゲームといってもグロテスク表現は皆無です。

小さい頃、怖いTV番組を見た夜にトイレに行くのが怖かった経験はありませんか?
もしくは幼稚園の出し物にあった「お化け屋敷」に入って怖がった経験は?

このゲームをプレイしているとそういった経験を思い出すような感覚を覚えるんです。
「ああ、どっかでこういう気持ちになったような」って具合に。

情けない話ですが、僕自身、怖いTV番組を見た日は一人でお風呂に入れないこともありました。

「お風呂場の鏡を見たら、TVに出てきた髪の長い幽霊がいるんじゃないか?」
「トイレの換気扇を見たら、血だらけのお化けが覗いていたりするんじゃないか?」

そんなことあるわけないんですよね。
しかし、子供の時には怖くて怖くてしょうがなかった。

大人になって失くしたそういう童心に返ることができるこのゲームは貴重ではないかと、僕はプレイして思えました。

お値段はなんと無料!

無料、と書くと語弊がありますねw
本編であるAmong the Sleep の購入者に対して、フリーでDLCが配信されているのです。

そのため、Among the Sleep を既に購入されている方は無料でプレイできます。
是非私の動画を見る前に、ご自身の手でプレイされることをお勧めいたします。

怖くてプレイできないという方は…

私が本編の実況プレイ動画を投稿しておりますので、そちらをご覧いただいてもよいんですよ!

宣伝、さーせんした!

今回の動画について補足

今回投稿した動画は、株式会社KADOKAWA様の「第17回えんため大賞」の実況部門に応募させていただいた関係で、他の投稿サービスに投稿することができません。

そのため、ニコニコ動画への投稿は致しません。
この次に実況動画を録画した場合は、またニコニコ、Youtube共に投稿いたします。

ご理解のほど宜しくお願いします。

それでは、また何かの実況でお会いしましょう!

 - recogの活動報告