不覚にも「武蔵小杉グランツリー」に惚れてしまった

      2016/04/15

武蔵小杉グランツリー

先日「武蔵小杉グランツリー」に遅ればせながら行ってまいりました!
新しい商業施設ってわくわくしますよね。

武蔵小杉グランツリーとは?

http://www.grand-tree.jp/web/

2014年11月にJR東日本「武蔵小杉駅」から徒歩4分の場所にオープンした大型商業施設です。

  • 広々とした空間を意識
    館内に入った瞬間に上階までの突き抜けたフロアが飛び込んできます。
    しかも突き抜けた先には、これまた珍しい「天井から落ちてくる噴水」があります。
  • 小休憩がとりやすい
    エスカレータ付近には長椅子が設置されていて、歩きつかれたらちょっと座れるのが嬉しかったです。
  • 家族連れのことを考え抜いた4F
    4Fには大画面+AR技術を使って子供を飽きさせない試みがされているのが特徴的でした。
    「入場料を取らずにこの設備使わせていいのだろうか?」と思ったくらいです。
    しかもその横にはフードコートもあり、徹底して家族連れのことが考えられていると感じました。

「BUSHWICK BAKERY & GRILL」でランチ

時刻は昼ごろ。
ランチを取ろうと1Fの飲食店を物色。

飲食店が多くて迷うんですがそれは。
格安SIMのキャリアばりに多種多様で困りました

「どこがいいんだい?」とお腹にたずねると、「グー(パンが食いたい)」と応えたので、今回は「BUSHWICK BAKERY & GRILL」に入ることにしました。

パンが美味い!

こちらお店、料理を一品注文すると「パンが食べ放題になる」とのこと。
「これはありがたい!」と、腹を空かせたおっさんは大量にパンをゲットしてしまいました。

パンが食べ放題

見よ!この絶望的に美的センスのない盛り付け!
この中で特に私が気に入ったのは「くるみ」と「ドライトマト」のパンでした。

くるみパン

香ばしく、焼きたてのパンとの相性が抜群でした。
オリーブオイル等をつけなくても、パンそのものが美味しいので問題なしです。

ドライトマトのパン

最初は「味が薄い…?」と感じてたのですが、噛んでいるとトマトの風味が口の中全体に広がるんです。
これが美味いのなんのって!
このパンを食べるときは、味の濃い飲み物を先に飲まないようにした方が良いと感じました。
オレンジジュースを飲んだ後に、口に入れると「味が感じられない」からです。

「グリルチキンのサラダディッシュ」も美味し!

メニューを見て、値段に慄き、ランチの中で最安の料理を頼んだチキン野郎です。
最安でも1,300円…ヒラのサラリーマンには辛いです。

グリルチキンのサラダディッシュ

料理が出された時の私の心の声。

(ボリュームありすぎぃ!!)

最安値だったので、「そんなにボリュームないだろうな、パン食べまくろう」と思ってた私には誤算でした。

このサラダディッシュ、お肉がチキンということもあって、すごくヘルシーです。
オリーブの実が入っているのですが、これがアクセントになって野菜野菜してないと感じました。

「HAND BAKES(ハンドベイクス)」でタルトを購入

雑貨屋等を巡っていい時間になったのでそろそろ帰路に、と思ったら奥さん来ましたよ。

スイーツ食いたい症候群が!

そんなわけで、今回は1Fにある「HAND BAKES」さんでタルトを購入して帰宅致しました!

「HAND BAKES」イチゴタルト

OCです

こちらのタルト、生地はサクサクというよりはややしっとりとしていて、僕の好みでした。

また、写真ではわかり辛いと思いますが、生地の上に「ピスタチオ ブリュレ」が乗ってるんですね。
これがもう濃厚なんです、すんごく香ばしいんです。
しかし、上のイチゴと喧嘩するわけではなく、イチゴのほんのりとした酸味とマッチしていました。

「しまった、お代わり買っておけばよかった」
こう考えてしまったとしても、誰が僕を責めれるでしょうか…。

家族連れにはぴったりの商業施設

食い物の話しかしてない気がしますが、僕はこういうイメージを持ちました。

「今週の家族サービスどうしよう…」

そんなことを考えていらっしゃるお父さん。
選択肢の一つとしていかがでしょうか?

神奈川に住んでない限りは行かないだろうけど!

[amazonjs asin="4398276653" locale="JP" title="まっぷる 関東・首都圏発 家族でおでかけ 春&GW号 (国内 | 子連れ 旅行 ガイドブック | マップルマガジン)"]

 - 日記