USBでHDMIキャプチャしたい人にオススメ!「MonsterX U3.0R」!

      2016/07/21

kaicho20 / Pixabay

kaicho20 / Pixabay

PS4やWiiUのゲーム実況がしたい!
でもどのキャプチャボード買ったらいいかわからない!

そんな方にオススメしたいのがこちらの機材です。

MonsterX U3.0R

オススメポイント

  1. 1080p/60fpsで録画可能!
  2. デスクトップ、ノートを選ばないUSB3.0接続

PS4,WiiUの最高画質をそのまま取り込めるのはうれしいです。

さらに、USB接続のため、デスクトップでもノートPCでも使えるのが強いかなと。

注意点は3つ!

  • USB3.0ポートがあればOKではない
  • ソフトウェアエンコードである
  • HDCP保護されたゲーム映像をキャプチャできない

USB3.0ポートがあればOKではない

USB3.0専用の機器であるため「USB2.0」につないでも動きません。

それだけならいいのですが、この商品はUSB3.0ポートであれば何でもいいというわけではないんです。

公式サイトを熟読すればわかるのですが、こんな注意書きがあります。

※Etron製、FrescoLogic製、VIA製USB3.0ホストコントローラーは動作対象外です。
※Intel製、Renesas(NEC)製USB3.0ホストコントローラーでの使用を推奨します。
~MonsterX U3.0R公式サイトより引用~

「USB3.0ポートあるから使えるんだぁ~」と思い買ってしまうと動かない危険性があるということです。

USBホストコントローラーの確認方法

[コントロールパネル]->[デバイスマネージャー]を開き、[ユニバーサル シリアル バス コントローラ]を見ます。

USBホストコントローラ確認
ここで「Intel」または「Renesas」のコントローラが確認できれば奨励環境のため動作するであろうと判断できます。

ソフトウェアエンコードである

Twitter上に誤情報流してしまったことに気づきました…申し訳ないです。
こいつはソフトウェアエンコード以外のなにものでもないです。

ソフトウェアエンコードはPC側でエンコードをかけるため、ラグはほぼありません。
ただし、PCに対して負荷がかかります。

低スペックPCの場合、CPU負荷によってはPCが突然不具合を起こす可能性があります。
なので、可能な限りCPU負荷を軽減する施策が必要となります。

ソフトウェアエンコードによるPC負荷を減らす施策

キャプチャーをする場合、大体の方が「アマレコTV」で録画まで行っていると思います。

ぼくの場合アマレコTVはあくまで画面に映すためのみ使用」し、録画を「ロイロゲームレコーダー」に任しています。

ロイロゲームレコーダー公式サイト

ロイロゲームレコーダーは低遅延なうえ、PCへの負荷がほとんどありません。

そのため、アマレコに映った映像をロイロで録画しつつ、生放送でゲーム実況配信するといったことも可能になります。

HDCP保護されたゲーム映像をキャプチャできない

公式サイトにこんなことが書かれています。

※著作権保護された映像はキャプチャーできません。
~MonsterX U3.0R公式サイトより引用~

ようするに「コピーガードかかった映像を録画すんなよ」ということですね。

このコピーガード、もとい著作権保護技術を「HDCP」といいます。

そんなHDCPですが、設定で解除できる、またはかかっていないゲーム機と、解除できないゲーム機があります。

  • 解除可能orHDCPなし
    PS4, WiiU, Xbox One
  • 解除出来ない
    PS3, iPhone, android

しかし、HDCPは以下のスプリッタを使うことで「回避」することが可能です。

どーしてもHDCPを解除してでも撮りたいゲームがある場合はスプリッタを使いましょう。
※あくまでも自己責任でお願いします。

以上の点を踏まえて購入しましょう

はい、長々と書きましたがこういうことです。

使う環境を選びはしますが、一度録画できる環境を作ってしまえばあとは楽です。

皆さんのゲーム実況ライフが捗りますように。

ではでは。

 - レビュー