「Nintendo Switch 」はいいぞ~!任天堂さんありがとう!

   

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)買いました!

人間の欲というのは恐ろしいもので、ゲームする時間がないはずにも関わらず買っちゃいました。

Nintendo Switch!!

外箱

予約してなかったんですが、近くの電気屋に朝イチで駆け込んだ結果無事ゲットできました。

早速開封の儀

パカっと開けた瞬間の図。

開封!

Appleの製品もそうですが、開けた瞬間に商品がパッと視界に入ってくるのはよいですね。

『ああ、これから自分はこれで遊べるんだ!』という期待感が刺激される良い梱包だと感じました。

しかし、、、息子の手が邪魔!
(おそらく端末のサイズが小さいので自分用のスマホでも買ってもらえたと思っている)

とりあえずTVに繋いでみました。

TV接続

 

本体、というかドックの大きさはWiiUと比べるとこれでもかというくらいコンパクトになっています。

そして、TVに繋いでプレイする場合のコントローラーの形がこちら。

コントローラ

 

ちっさ!

なんと1歳半の息子の手でもしっかり持てるくらいのサイズ!

無線のコントローラーになっており、線がないのでゴチャゴチャすることもないですね。

なんというか全体的に『スマートだな』と感じさせられます。

『Switch』の名は伊達じゃない!フォームチェンジ!

  • 家庭持ちのぼくはを家にいても、自分の部屋に篭ってばかりいられない
  • リビングのTVは家族共通のもの、占有はできない
  • 外でだってゲームしたい

そんなぼくのニーズに応えてくれるのが、Nintendo Switch のもう一つのフォームです!

フォームチェンジ!

据え置き機でもあり、携帯型にも変形するゲーム機って本当、なんで今までなかったんだろうと感じましたね。

家でも外でも同じゲームが出来るなんて・・・

天国か!?

Joy-Conのストラップに注意!

Joy-Con

Nintendo Switch のコントローラーは『Joy-Con』というそうです。

このコントローラーのすごいところは「左右のコントローラーを分けて使って2人で遊べちゃう」ところです。

大泉洋さんが出演しているCMでわかりますね!

さて、Joy-ConにはWiiから続く任天堂の安全配慮の観点からストラップを装着して使う場面があります。

これを適当に装着すると事故が起きます。つーかおきました。

それがこちら。

逆ざし

 

ストラップの逆差し!!

やらかしましたよ、ええ。

取れなくなって5分ほど冷や汗かきました。

もちろん解決法はありました。

Joy-Con™ストラップの取り付け/取り外し

https://www.nintendo.co.jp/support/switch/controller/joycon/joyconstrap.html

サポートページはマジ大事です、困ったらとりあえずココを参考にしましょう。

早速遊んでみた!

ローンチタイトルでもある『ゼルダの伝説 ブレスオフザワイルド』を同時購入し、プレイしてみました。

ボタンが多いので最初プレイできるかな、とも思ったんですがすごく直感的に動かせます。

こりゃ楽しいや!

Youtubeに動画を上げてみたんで、よかったら見てみてくださいね、と。

ゲームすることから離れていた世代へ

Nintendo Switch はそんな風に思えるハードだと感じています。

今後もっといろんなタイトルが出てくるのが楽しみですね。

また、ゲームを好きになってきた!

ではでは。

 - レビュー