音速兄貴ライブ「音速会議」in大阪の思い出

      2016/06/08

こんにちは、recogです。
ゲーム大好きおぢさんで結成されたバンド「音速兄貴」ですが、大阪でライブやっておりました。

ライブ会場は梅田CLUB QUATTRO!

名前

うわぁ、ほんとうに「音速兄貴」ってかいてあるー

ええんか!?
おぢさんバンドがここのステージに立ってほんまにええんか?

バンド初めて2年目でこんなデカい箱で演れるようになるとは思いもしませんでした。
いや、これももう応援してくださってる方々のおかげです。

フロアにはこんな素敵な花環(?)を頂いており、メンバーみんなテンションがだだ上がりでした。
あ、あいされてるううううう

花環?

トラブル発生

バンマスであるふぁんきぃが指を負傷したことを当日に知り、びっくり!
演奏に支障が出るレベルでやばいとのことでした。

まさか「少年漫画で決勝戦前にキャプテンがケガした時のキャラの絶望感」を味わうことになるとは…。
前日はスマホの画面を割り、当日は指を負傷…この子呪われてるんじゃねぇかと思いました。

その後、ロキソニン飲んだりして必死にテンションを本番に向けて貯めてるふぁんきぃくんは漫画の主人公のようでした。

デレマスを必死にプレイさえしていなければ

「指の負傷とは」とGoogleに聞きかけたぞ!!

最高のライブ!

towacoさんからのリクエストによりこの日の登場曲はプロレスっぽい曲になりました。
その曲がこちら。

Ethan Meixsell「Gut Check」

もうこのバンドなにがしてぇのかわからねぇなぁ

ヒールポジションでも狙っていくんでしょうか?
それ以上に、towacoさんに言われて「ふむふむ」と疑問を持たずにこの曲を探しあてていた自分がヤバい。

セットリスト

1. 修羅
2. 曇天
3. さぁ
4. 小さな恋のうた
5. ふわふわ時間
6. flower
7. おーさかふぁんくらぶ

--------------------------------

アンコール:にんげんっていいな

初のワンマンライブが3曲しかなかった我々ですが、徐々に曲数が増えてきました(どやぁ)

全然少ないけど

オリジナル曲の披露

セトリには載っていませんが、オリジナル曲をワンコーラスだけ流しました。

曲名:ファックスストーム
作曲:五月病マリオ / 作詞:towaco

ちなみにタイトルは診断メーカーで作られたバンド名から来ています。

そして、マリオさんが送ってきたデモ音源の「アーティスト名」には「黒光り残尿感」という文字列がありました。

きたない

作曲者であるマリオさんが納得いっていないため完成こそしませんでしたが、ものすごいかっこよい曲です。
いつか皆さんの前で演れたらいいなぁと思いつつステージ上で聞いていました。

バンドとしての成長を感じたライブ

今回のライブ、ボーカルとして歌っていて色々他のメンバーの成長を感じました。

セピアさんのドラム、いろいろアレンジが増えていました。
towacoさんのギター、今まで挑戦していなかったことに挑戦していました。
マリオさんのキーボード、音の再現率が上がってました。

ふぁんきぃさんのボケ、メンバー、ファンに対する遠慮が皆無になってました

まぁ最後は冗談としても、バンドとしての結束力であったり演奏力であったりが成長してきたなぁと感じました。

ぼくもここ最近ランニングをしてました。
ライブのステージに立つのに足る体力がなかったためです。
体力をつける目的で始めたのランニングですが、思わぬ副産物がありました。

それは楽に歌えるようになったこと

下半身が安定して肺活量が上がってきたためか、今まで安定して出せなかったキーが安定を始めました。
セトリでいうところの「さぁ」と「おーさかふぁんくらぶ」がかなり安定しました!

もっと体力つけてさらに歌声安定させるぞーと意気込んでおります。

ひたすらに感謝

ライブ終了

ライブ終わって感じたのは応援してくれる人の存在がこんなにありがたいものだということでした。
僕らが突っ走れているのも、やる気を奮い立たせるのも、皆さんからの応援があるからです。

本当にありがとう!

会場で発表されたように、今年の秋、10月14日にもソロライブをさせていただくことになっていますが、そこに向けて全力で突っ走りたいと思います。

ではでは。

 - 音速兄貴