Steam BroadcastingでPCゲーム配信が身近に!

      2016/04/15

Steam Broadcastingの設定画面

Steam Broadcastingの設定画面

Steam Broadcastingってすごい楽!

ゲーム配信サービスSteamさん!やってくれました!
今までβ版の機能だった Steam Broadcasting が正式実装されましたね!
早速テスト放送をやってみたのですが、これ凄い!

え、クライアントだけでここまでできるの?

今までニコニコ生放送、Twitch等の配信サービスでゲーム配信をする際は、
他にソフトを導入して、あーだこーだしなきゃいけなくて大変でした。

それに対し、今回登場したSteam Broadcasting は
Steamクライアント単体で配信が可能なんですね!

テスト配信してみて感じたよい点はこんな感じ。

  • 配信ビットレートは3500kbit/s!
  • 1920x1080(1080p)の高画質配信も可能!
  • 視聴可能なユーザを指定可能!
  • コメントがプレイ中のゲームに表示される!
  • 視聴者が来場した時のみ配信に切り替わるので、気が楽!

コメントがゲーム画面内に表示されるので、雰囲気はニコ生っぽいです。
後はコメントを打った人の名前が出るので荒らしも出にくそう?

しかしまだまだ改善点もありそう...

今回は妻に協力してもらいプレイ配信の閲覧をしてもらいました。
それも踏まえてここがちょっと…と思った点もありました。

  • 視聴する場合も Steam のアカウントが必要
  • 視聴できる環境が限定されている。(Steamクライアント,Google Chrome,Safari,IE(Windows 8のversion 11のみ)
  • 配信可能なのはSteamオーバーレイ対応のゲームのみ
  • Twitch等の配信サイト同様、ニコ生よりもタイムラグが大きい
  • Twitchのようにバックグラウンドで配信録画はしてくれない

録画してくれない、という点については、ロイロゲームレコーダーで代替できるのを確認!
ロイロの録画モードを「ウインドウモード」に設定することで、コメントも動画内にばっちり保存されてました!!
コメントありの動画を作成するのは楽なんじゃないでしょうか!

新しい配信プラットホームとして期待!

以上、まだかゆいところ全てに手が届くような配信プラットホームではありません。
しかし、まだ公開されたばかりということで、今後に期待が高まります!

さー、一度これで誰でも見れる配信放送やってみっかなーーーー!

 - レビュー