もうゲーム実況の編集はこのソフトでいいんじゃない?

      2016/07/12

kaicho20 / Pixabay

ゲーム実況の編集には動画編集ソフトが必要です。
よく「なんの編集ソフト使ってますか?」と人に聞かれるので紹介させていただきます。

目次

  1. 「金なんかねーよボケ!」という方向け
  2. 「ちょっとくらいならお金を出せるよ!」という方向け
  3. 「実況のためなら金はいくらでも出す!」という方向け

「金なんかねーよボケ!」という方向け

AviUtil

メリット

なんといってもフリーソフトであることが強みです。

また、有志によるプラグインが豊富です。
特に文字のアニメーション表示については有料ソフトよりも使用感が上だと思っています。

デメリット

個人的には動画の倍速処理が多少面倒だと感じてます。

そのため、倍速を多用した編集がしたい方にはちと手間に感じることが多いかもしれません。
(マイクラ系の方だと倍速とか多用するんじゃないでしょうか?)

また、サウンド関連のエフェクト等は存在しません。

音量を整える「コンプレッサ」、音の抜け等を調整する「イコライザ」などのエフェクトが使いたい場合、他のソフトで代用するしかないのがネックかな、と。
(音質にこだわらない場合どうでもいいデメリットですが)

総評

「こんな高機能な編集ソフトが無料でいいのか?」と思うくらい便利なソフトです。

どんな凝った編集も時間と手間さえかければ実現できるのでオススメです。

有料ソフトは「ちょっとした手間が楽になる」くらいのものなので、正直AviUtl一本でゲーム実況は出来ると考えてよいかと。

「ちょっとくらいならお金を出せるよ!」という方向け

Adobe Premiere Elements

[amazonjs asin="B015RZ3IEC" locale="JP" title="Adobe Premiere Elements 14 Windows/Macintosh版"]

メリット

先ほど言っていたAviUtlでやるには面倒な「動画の倍速」もちょっと数値を弄ればできてしまいます。
映像のフェードイン、フェードアウトもサクサクできるので、AviUtlよりも作業効率が上がります。

また、手軽に使えるのに強力なエフェクトが多いです。
場面転換については「トラジション」エフェクトをドラック&ドロップをするだけでサクッとおしゃれにできます。
簡易的なオーディオエフェクトもあり、ノイズ除去、音量調節は Premiere Element 上でできてしまいます。

デメリット

文字のアニメーションについては、AviUtlのプリセット利用より複雑な手順になるため逆に面倒に感じます。

場面転換、音声エフェクトについても Premiere Pro と比較すると数が少ないです。
どうしてもPremiere Proには劣りますね。(当たり前)

総評

デメリットはありますが、簡単な切り貼りと場面転換が主体となるゲーム実況動画の編集にはマッチした編集ソフトだと思います。
(現に私も普段はこのソフトを使っています)

プロレベルの編集をするには少し物足りないソフト、と言えるでしょう。
価格もめちゃくちゃ高いわけではないので、個人的にオススメです!

「実況のためなら金はいくらでも出す!」という方向け

Adobe Premiere CC

[amazonjs asin="B00FONNR9Y" locale="JP" title="Adobe Creative Cloud 2015年度版 12か月版 ダウンロードカード"]

メリット

とにかく多機能です。
Premiere Elements と比べた場合、使えるエフェクトの数、トラック数がだんちです。
やれないことはないといっても過言ではありません。

画面のレンダリングでGPUが利用できるため、動画編集中のプレビュー画面がカクつくのを軽減できます。

エンコードにおいても「Adobe Media Encorder」というソフトがあり、そちらと連携することで多種多様なエンコードが可能になります。

編集~出力で特にストレスを感じることなく、さらには頭に思い描いた動画編集ができるのが素晴らしいです。

デメリット

とにかくランニングコストが滅茶苦茶かかる!

Adobe社が「月額制」へと方針を変えたため、Premiere Pro の場合は「2,180円/月」かかります。
5ヶ月使った場合、買い切りである Premiere Element が買えてしまうんですわ。

総評

たまに使う機会があるのですが、ぼくには多機能すぎて使い切れてません。
正直な話をすれば「実況の編集にコレいるか?」と思うレベルです。

TV番組制作や、CM作成などに携わるクリエイターであれば買っても損はしません。
ぶっちゃけ個人で使う場合は先ほど紹介した2つのソフトで十分ではないかと…。

ただ、一部の実況者さんたちはこれを使っています。
お金と情熱がありあまっていて、他の2つソフトでは実現できないようなクオリティを目指している方なら買う価値があるかもしれませんね。

もし迷ったら…

まずは AviUtl をDLして実況動画を編集してみましょう!
どんな物事もチャレンジしてみないといけませんからね!

ではでは!

 - レビュー