音痴が「聴けるレベル」の歌唱力になるために読んだ本

      2016/07/12

JOESPH / Pixabay

どもども、recogです。

歌ってみた動画というものを上げ始めてからもう9年になります。

そんなぼくですが、動画投稿したてのときの歌はひどかったです。

どれくらいかというと「でかい上に変な声で歌うのをやめろ!」と実の親に怒られるレベル。

で、まぁ音痴なわけですから動画投稿初期の頃は「へたくそ」というコメントがついたもんです。

そういうコメント見ると「うるせーハゲ!毛根死滅しろ!」とコメントしたであろう相手に呪いをかけていたっけなぁ。

でも、そんなことしても生物兵器たる音痴が治るわけないんですよね。

ある日思い立ちました。

「そうだ歌上手くなろう」

そんなぼくは音痴脱出するため、ボイトレの本にすがることにしました。

今回はそのボイトレ本の中で特に「買ってよかった!」と思えた2冊をご紹介したいと思います。

通称「ロジャー本」でざっと学ぶ

ハリウッドで活躍するロジャー・ラヴ氏のボイストレーニング方法がまとめられた一冊です。

内容

  • 歌うときの呼吸法
  • 飲み物のOK/NG
  • ステージでの立ち回り方
  • 人前で歌うためのメンタルづくり

歌唱力アップはさることながら、「人前で歌う」ということに重きを置かれている一冊です。

中でも「ミドルボイス」という高音を出すときに必須となる技術がわかりやすく解説されているのが大きいです。

ちなみに僕がライブで高音を出していて、かつ声が裏返ってない時は、この「ミドルボイス」が出来てるときです。

練習サボっていると喉を使ってしまいがちになってしまい、ミドルボイス失敗となるのが多いのがぼくの問題!

こんな人にオススメ

  • 基本的な声の出し方を知りたい人
  • 将来的にライブで歌いたい人
  • ボーカルの生活スタイルに興味がある人

YUBAメソッドはなかなか良い

弓場徹氏のボイトレ方法「YUBAメソッド」を学べる一冊です。

内容

  • CDに収録された内容を真似するだけでトレーニングが出来る
  • 1回あたりのトレーニングは20分以内
  • 初歩から上級までステップアップできるトレーニング

ぶっちゃけ個人的にはロジャーよりもこちらから読んだ方がよいと思います。

「誰にでも出来る」レベルからトレーニングが始まっているからです。

「ふくろうの真似」、「目玉のオヤジの真似」など、とにかくわかりやすい説明がちりばめられているんです。

真剣に音痴を治そうと思っている人には自信をもってオススメできる本になっています。

こんな人にオススメ

  • 基礎の基礎から学びたい人
  • やさしい内容の本がいい人
  • 楽しんでボイトレをやりたい人

とりあえず動かないと始まらない

ぼくは元々「人様に聴かせるレベルではない」歌唱力でした。

でも動画投稿するようになって、アルバム2枚を作成させてもらいました。
そして今では音速兄貴というバンドのボーカルでライブに呼ばれるようになりました。

でも「上手くなりたい」と思って動かなかったなら、こんな経験はできなかっただろうと感じています。

何事も動かなきゃ始まりません。

「歌い手志望です」と言っている人たちは、まず録音して投稿してしまいましょう。

初めから上手くいく人間なんてのはそうそういないんです。

一歩ずつ頑張っていきましょう!

ではでは。

 - レビュー